GL工事

GL工事とは?

GL工事とは、GLボンドと呼ばれる石膏系接着剤を団子状に丸めた後に壁に貼り付け、コンクリート面とボードを直接圧着させる工事のことを言います。この工事をGL工法といいます。 GL工法は、室内の下地の調整などの必要があまりないため、従来の工法と比較すると大幅な工期の短縮が可能となります。 作業自体はシンプルなものではありますが、ボードが歪まないように常に角度を確認する必要があるため職人の経験・技術が顕著にあらわれる工法とも言えます。

GL工方のメリットについて

①下地の骨組みや調整がほとんど必要ないので、木工事や軽鉄工事で広いスペースが確保できます。
②大幅なコスト削減と、短い工事期間で仕上げることが可能となります。